スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公式関西大会前編

こんばんは。鮭くれーぷです

遅くなりましたが先週の公式関西大会のレポートと

当日までの過程をまとめてたいなと思います。

まずDSの調整を始めたのがカードプールが揃いきった11月の中旬。

ひとまず組み易いという理由でファンキーナイトメア軸の黒単を作り回していましたが

回せば回すほどMAS入りのデッキに勝てないことを悟りました。

その後、エリア戦が始まる直前くらいからみゆきちさんと毎晩vaultで調整を続けた結果

赤緑のバトライ閣が無視できないほどに強くDS環境はこれ一強とも言えるほどの

力を秘めるデッキであり、エリア戦での成否はバトライ閣をいかに潰すかにかかっていると確信しました。

アナカラ―には早い段階から可能性を感じトリガー枠や髑髏ムーンの枚数、ドルバロムDの有無など

あらゆる形を模索しましたが、殴るタイプのMASデッキに対する勝率が絶望的であること、

後半のエリア戦でアナカラ―の数が伸びることは容易に想像できましたので

いかに同型で差をつけられるか(同型で差をつけられる髑髏やサイクリカの増量は緑の

枚数が減り安定性を失う)を考慮すると必ずしも正解とは言えないと思えてきました。

そして関西大会が差し迫った先週、

中国大会を観戦した際にアナカラ―で

出場した島根勢が白イメンに敗れたり

広島勢のドロマーコントロール(アナカラ―に有利)が

結果を残したりするのを目の当たりにし、

自分の中で迷いが深まりました。

アナカラ―は本当に勝ちきれるのだろうか…


そして中国大会翌日(関西の前日)、神戸で身内との最終調整の段階でアナカラ―に諦めがつき

joshaさんのアドバイスもありバトライ閣を握ることに決めました。

もちろん関西でアナカラ―が上位に多く残るであろうことも覚悟の上での選択でした。

決断し、その場でバトライ閣のパーツを一式買い揃え、vaultで回していたレシピを

バトライ同型とアナカラ―読みで悠久4と永遠4に増量し蓋をしながら

捲り勝つ構成にしました。そのレシピで身内のデッキと一通り回した結果

vault同様多くのデッキに高い勝率を、苦手とされるアナカラーにも

勝ち越しまではいかなくとも4割前後のそれを叩き出すことを確認し

最後の調整を終えました。




予想以上に長くなったので続きはまた明日にさせてください。

次回は当日、エリア戦のレポートです。

バトライ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

鮭くれーぷ

Author:鮭くれーぷ
島根のエース()鮭くれーぷです!

第一回大阪CS優勝
/第六回岡山CS優勝
/2013年公式関西大会準優勝
/第二回DMグランプリ横浜準優勝
/第二回関西CS準優勝
/岐阜CSチーム戦3位
/第三回静岡CSチーム戦3位
/2014年公式関西大会4位
/プラスワンcs4位
/2010年公式中四国大会ベスト8
/和歌山CSベスト8
/第四回浜松CSベスト8
/第四回関西CSベスト8
/第六回関西CSベスト8
/第五回浜松CSベスト8
/大分湯けむりCSベスト8
/第七回関西CSベスト8
/おやつCS2013中部関西大会ベスト8
etc…
ツイッター
https://twitter.com/#!/SakeIzumo

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。